技術管理部②

​製造

工務

サービスエンジニア

海外駐在

​知識を深め頼られる人材に

本社 技術管理部

2017年入社 新卒採用

 

水質がお客様が作る製品の質を左右する

私が所属している技術管理部には、製品の標準化やサービス工務の補助等など幅広い業務があります。その中で私は冷却装置内の循環水や補給水を分析し、その結果によって冷却装置の管理が適切かどうか、補給水に必要となる水処理装置や薬品を選定しています。水処理に関するフロー図作成のほか、部材の発注等の事務処理も行っています。

海外への輸出作業の補助をした際は、製品一つ送るのにもこれほどに多くの人が関わっているのだということを実感しました。細かい部品もその時に初めて見たり触ったりして、その数や種類の多さに驚いたのを覚えています。

わたしが入社した理由

大学時代はCAD等の製図について積極的に学んでおり、ものづくりに関する仕事がしたいと考えていました。そんな折にカンネツの会社説明会に参加し、社長とお話しする機会に恵まれたことで、ものづくりを支える技術に興味を持ち、入社を決めました。

入社してみて感じるのは、事業分野の広がりに伴って新しい学び(挑戦)があるので、自身のスキルを磨いていくことができるところです。活躍している先輩方を見て感じるのは、細かいことに気づく観察力と周りを巻き込んで問題を解決していく積極性が共通していますね。

風通しのよい雰囲気の中で成長できる

報連相の相を特にしっかりするようにしています。先輩が嫌な顔一つせずに答えてくださるので、質問しやすく解決に時間がかかりません。水質分析に必要な知識は入社してから勉強したのですが、先輩がマンツーマンでみてくれ、風通しのよい雰囲気の中で安心して学べています。

また、データ解析などケアレスミスが出やすい作業は、一人で行なって煮詰まってしまわないように特に心がけています。私は卒業研究で重回帰分析を利用した研究を行なっていましたので、データ処理や整理、解析にはある程度慣れています。技術管理部では過去データの洗い直しやまとめ、解析といった業務も多いので、その点では役に立てているかなと思います。

まだまだ勉強不足が目立ちますので、自分でも理解できるような製品及び冷熱関連の資料を作れたら、と思います。いずれ入社するであろう後輩にしっかり説明ができるように自分自身の知識を深めていきたいです。

私自身、初めてのことに尻込みしてしまう所があるので、第一歩をしっかり踏み出せるような方と一緒に仕事ができたらいいなと思います。

こんな人と一緒に働きたい!

1DAY SCHEDULE

09:00

出社

朝礼

メール確認・事務処理(技術管理部関連の見積・発注・請求書処理、データ整理等)

12:00

お昼休憩

お弁当を持参しています

13:00

会議

​打合せ

会議参加・メーカー等との打合せに同席

17:00

​議事録作成

打合せ、会議の議事録を作成

17:30

まとめ

日報の作成や、明日の仕事の確認

18:00

​退社

できるだけ残業はしないようにしています

 

ものづくりの現場の問題に

貢献できる技術者を目指す

本社 技術管理部

2017年入社 新卒採用

ムービーの再生ボタン2.png

製品の開発から現場の問題解決まで

現在の業務は、新製品の設計開発、営業所業務のバックアップ、調達先とのやり取り等、多岐にわたります。技術管理部の業務は製造・営業・サービスといった分かりやすいカテゴリーでは無く、現場で起こる諸問題を解決するための手法やテクニックを検討したり、それらの情報を管理運用する部署になります。例えば新製品の開発は要求仕様・コスト・供給ライン等様々な要件を満たすようまとめることはなかなか難しく、やりがいを感じます。 業務の大部分はデスクワークになりますが、フィールドワークも行います。繁忙期には現地工事のサポートに現場に出たりもします。

入社1年目からタイに2週間ほど研修に行かせていただきました。日本と比べて技術的に進んでいる所、逆にまだこれからの所など、両国の違いを感じられ良い経験になりました。 また、2年目にはある程度大きな仕事も任せていただくことができました。大きな仕事を担当出来ることは、達成感もあり、やりがいを感じられます。

報告・連絡・相談が大切。困った事分からない事をそのままにしたり、ひとりで頑張りすぎずにきちんと相談してください。

こんな人と一緒に働きたい!

​ものづくりを支えているという実感

当社の製品は、ものづくりの行程で役に立つものなので、普段の生活の中で目にすることはありません。ですが、お客様にはプラスチック製品を作っている大手企業様が多くいらっしゃいます。当社の製品が実際に使われ、量産されたと思うと、社会に貢献しているなと感じます。

技術管理部員としては、やっぱり今までにない画期的な新製品を開発したいです。 また、3D図面を使って製品内部の基盤、配管、流体などの構造をイメージしやすくすれば、技術教育に活用できると考えています。 業務をより効率的に効果的にできるよう、今後とも改善を行いたいと思います。

わたしが入社した理由

学生時代は化学を学んでいました。化学の基本は、カンネツ製品の冷却技術や水質技術に通じるものがあり、能力が活かせる職場であると思い志望しました。 この会社を知ったのは合同企業説明会です。入社に至った経緯は縁があったとしか言えません。

ベテラン社員も気さくで若い社員も多く、おおらかな雰囲気なので気軽に相談できる環境だと思います。失敗してもそれをフォローして下さるので、気負いし過ぎずに、適度な緊張感をもって仕事ができると思います。

1DAY SCHEDULE

09:00

出社

朝礼

10:00

​会議

会議は午前中が多く、海外との時差があるので10時半頃から

13:00

お昼休憩

会議参加・メーカー等との打合せに同席

15:00

​業務

情報収集や図面書類の作成、コスト算出、等

19:00

​退社

残業は1時間程度にしています

 

製造メーカーを支える高い技術を磨く

舞鶴工場 製造

2019年入社 キャリア採用

ムービーの再生ボタン2.png

安心して新しい経験を積める環境

主な仕事内容は、カンネツ製品の中でも小型の冷温調機器の整備、試運転、出荷作業です。 パトライト付きや、自動給水仕様等のご要望もあるので、その仕様毎に合わせたカスタマイズも行っています。 他には、機器付属部品の材料手配、組み立て、防錆商品の製作も行っています。

配管施工や溶接作業については、今まで培ってきた経験をうまく活かすことができていると思います。しかし、冷凍機械に関してはこれまで携わった事がなく、入社してから初めて見るもの触るものばかりで不安でした。

そんななか、周りの先輩方にフォローして頂き、初めて自分主体で出荷出来た時はとても達成感がありました。

わたしが入社した理由

前職では、配管施工、機器組み立て、製缶等を行ってきましたが、その経験を活かしメーカーならではのハイクオリティなものづくりをしたいと思いました。

会社説明会に参加した時、ものづくりに対する探究心、情熱を感じこの会社を志望しました。

分からない事、困った事があればしっかりと上司、先輩方がフォローしてくれるので、とても働きやすいです。

高品質な製品を造るメーカーとしての責任

仕事で大切にしている事は、メーカーとしてクオリティの高い製品をつくることを一番に心掛けています。

高品質を求めないと、クレームが増えて信頼を無くしたり、後戻り作業になって余計に時間が掛かってしまったりと、 会社にとってマイナスになる事がたくさんあります。故障しない、ばらつきが無い、省エネかつ高性能等、「日本製」=「高品質」なブランド的イメージがある中で、単純にお客様も高品質が当たり前の基準だと考えているからです。  

付属部品のヘッダーなどのねじ配管では、締め込み幅を寸法管理して一つ一つばらつきの無いように注意して製作しています。

私の担当している機械は、カンネツタイ工場から輸入しているもので基本的に一から組み立てることはありませんが、いろいろな仕様に合わせていく中で電気配線もあります。前職でも経験したことがなく、難しいところもありますが自分で配線し思い通りに機械を動かせた時は、とてもやりがいを感じます。

今後は冷凍機械や電気関係の知識を早く身につけ、技術を磨いていきたいです。 他には、作業手順を見える化し生産効率も上げていきたいと思っています。

こんな人と一緒に働きたい!

失敗を恐れず、自ら努力する人です。

1DAY SCHEDULE

08:30

​出社

​現場作業

朝礼、当日の出荷や近々の予定等打合せ

製品の整備等工場内作業

12:00

お昼休憩

​お弁当を持参することもあります

13:00

現場作業

防錆商品の製作、製品の整備等工場内作業

17:30

​退社

​繁忙期は残業をすることもあります

 

お客様の悩みに、

技術と経験で解決策を

CS本部 副部長 兼 西日本営業所 所長

1993年入社 新卒採用

お客様の抱える問題に当社の技術をもって、どう解決できるか

西日本営業所の所長として、営業活動と所員のマネジメントを担当しています。 生産現場にお困りのお客様や新工場建設など、業界の様々な情報をキャッチし、「当社の技術や機械とどうマッチングするか」を考え受注につなげます。その他、見積り作成、受注した案件の工務担当者への指示・確認、新規ユーザー開拓などを行っています。 昨年、飲料キャップメーカー様の新工場を受注しました。規模が大きく工期も6ヶ月以上と長期に及び、各部門との連携を密にしながら無事施工完了した時はほっと胸をなでおろしたのと同時に大きな達成感がありましたね。

現在、自動車の軽量化が進み、部品にも樹脂が使われることが増えてきています。プラスチック業界はまだまだ盛り上がりを見せていますが、当社の技術を他の分野にも活かした提案をしていきたいと考えています。

本当に困っていることは何なのか、真摯に耳を傾ける

お客様は生産現場に何かしらの困りごとを抱えています。それを当社の技術で解決でき、お客様に喜んでもらえることが何より嬉しく、やりがいを感じます。その後リピートで受注をもらえる時も嬉しいですね。

以前、あるお客様の工場で大量に不良品が出る事態が起こりました。お客様は成形機や金型に問題があるのではと考えていましたが、冷却設備を当社の設備に入れ替えたところ正常に稼動し始めました。その後、国内の他の5工場にも同様の設備をご採用いただいたことがあります。自分の提案が結果に結びついた瞬間でした。

自分の強みのひとつは「聞き上手」なところだと思っていますので、お客様の言いたいことや本当に困っていることを引き出し、より多くのお客様に喜んでいただきたいです。

わたしが入社した理由

実は道路を作る仕事につきたかったのですが、高校時代の先輩の紹介で、縁あって入社しました。形は違いますが、結果として「ものをつくる」ことに興味があったんだと思います。 学生時代は理系科目を学んでいたわけでもなく、技術知識はほぼ無い状態からのスタートでした。入社後5~6年は工務として設計を担当していましたが、それも入社してから勉強して覚えました。

当社は、自分で責任のとれる範疇であれば任せてもらえますし、自由な雰囲気はあると思います。 ですが、放置されるということではなく、誰かが見ていてくれていて、相談したりフォローし合っています。 昔、私が失敗したときは、その当時の上司がよくフォローしてくれたことを覚えています。

こんな人と一緒に働きたい!

明るく、元気な人。前向きに仕事をする人。

向上心のある人。

1DAY SCHEDULE

08:00

​出社

朝礼、業務予定の確認

11:00

​事務作業

事務処理、見積もり作成

12:00

お昼休憩

最近は近所のサバの煮つけ定食がお気に入り

13:00

外出

商談、打ち合わせ

18:00

​会食

お客様と会食

21:00

​直帰

予定のない日はできるだけ早く帰宅

自社の技術力を実感してもらうために重要な役割を担っています

西日本営業所 工務

2016年入社 キャリア採用

 

技術力を武器に最適なシステムをお客様のもとへ

当社の製品をお客様の元へ設置する為、周辺設備を計画し工事を管理する工務業務を行っています。

現在は、プラスチック成形工場における冷却水配管システムの導入案件を担当しており、お客様に合った最適システムの選定から、機械設置に伴う建築・工事業者との段取り、さらに実際に現場にて機械の据付や周辺設備工事の管理までと内容は多岐に渡ります。

多種多様な業種と関わる為、広い知識とコミュニケーション力が重要な業務となりますが、日々の努力と上司・先輩から受け継がれている技術力を武器に業務に励んでいます。

また、自社製品を設置し、最適システムを提供する工務は、お客様に自社の技術力を初めて実感してもらう場に立ち会う重要な役割を担っています。

わたしが入社した理由

子供のころからものづくりに興味があったため、大学は工学部に進学し、大学卒業後は医療商社に入社しました。しかし「ものづくりに関わりたい」という思いが次第に強くなり、当社へ転職しました。

前職で培ったCADの能力や作業効率を考えてレイアウトする考えは、現在の業務でも工場の効率的で最適なシステムの提案に活かすことが出来ています。入社してからは、自社製品の機械的な知識だけでなく、工事に関わる建築的な知識も必要となるため、日々業務に励み、知識を深めています。

必要となる知識が多岐にわたるので努力も大変なものとなりますが、上司・先輩の指導と仕事で関わるさまざまな業種の人達から積極的に知識を吸収しています。

当社はプラスチック成形工場向け冷熱システムの会社として40年以上と言う歴史を築いてきたこともあり、個々の技術力が確かな会社です。若手の早い時期から担当案件を持ち、責任を持って仕事をこなすことで技術力が培われます。サービスエンジニアは機械的知識の深さはもちろんの事、営業がサービスエンジニアも工務もこなすことができる総合力が強みです。そのため若手社員が積極的に行動して活躍している姿が多く見られます。

​積極的なコミュニケーションを心がけています

人と人との繋がりを大切にしており、社内外に拘らず仕事に携わる様々な人々と積極的にコミュニケーションを取るように心がけています。

初めて自分が主体となり、計画案の作成からシステムの納入まで担当した時のことですが、多くの事を学びました。それまでは社内で図面を書くことが多く、図面が現場でどのような形となっているのか、納入した機械が効率的に動くように配置されているか、実際の現場については想像の範囲でしかありませんでした。そのため問題も多く発生し、初担当案件は想像とは違って苦い思い出となりました。

この経験から思うことは、どうしても出来ないことや分からないことは発生するんだということ。そういうときに日々築いてきた人間関係というのは大きな力になります。周囲に助け合える関係を築くことで円滑に仕事を進め、最終的にお客様へ喜んでいただける製品を提供することができると思っています。

また、管工事施工管理技士の資格を取得して、もっと規模の大きな現場に挑戦したいです。

こんな人と一緒に働きたい!

仕事の多さに関わらず、小さなことに気付くことが出来る人は効率的に仕事をこなし、コミュニケーションにおいても力を発揮しています。そんな人から学んで私も成長できたらなと思います。

1DAY SCHEDULE

09:00

​出社​

メール確認

10:00

打合せ

各案件進捗状況の確認、訪問先での提案内容の確認

11:00

客先訪問

自社システム計画案の提案

12:00

​帰社・昼食

​お昼休憩

13:00

図面作成

訪問先打合せ内容を図面・資料に反映

17:30

​整理

日報作成など一日の仕事のまとめ

18:30

退社

机周辺を整理

「お客様を第一」をモットーに頼れるエンジニアを目指す

中部営業所 サービスエンジニア

2016年入社 キャリア採用

ムービーの再生ボタン2.png
 

お客様の工場がストップしないように

中部営業所に所属し、東海地方のお客様の機械の修理及び点検等を行っています。

機械の不具合などでお客様の工場生産がストップするような事態にならないように、日頃からのメンテナンスや点検に気を配り、またお客様の環境の変化に適応できるような機械の改善提案なども行っています。

どんなトラブルにも迅速に対応できるよう、知識や技能の向上に努めるのはもちろんですが、上司や先輩方にも優しく教えていただいているので、責任は大変大きい業務ですが安心して現場に臨めています。

入社当初は何もわからず、全てが未経験でした。初めて触る機械もあって「ちょっと怖い」と思ったことを今でも覚えています。今はお客様からの感謝や何気ない普段の会話が嬉しく、もっと早く正確に修理できるようになって、お客様の役に立ちたいと思う毎日です。

対「人」をいつも心掛けています

日々の業務の中で大事にしていることはお客様とのコミュニケーションです。修理作業は対「物」とはいえ、最終的にはお客様あっての仕事です。信頼関係を築いていくという視点から、お客様を第一に考え行動しています。無事に修理、メンテナンスを終えた後、担当のお客様から感謝のお言葉を頂いた時はいつも大変嬉しく感じています。今はまだ、お客様から連絡を受けて機械を修理しにいくという一連の作業しか出来ていませんが、今後はその後のメンテナンス等にも仕事を繋げていきたいです。常にお客様とコミュニケーションをとりあい、頼りがいのあるエンジニアを目指しています。

また、ムードメーカーとして会社のイベントや日々の業務でも、積極的に場を盛り上げていくように心がけています。

わたしが入社した理由

高校時代は電気科だったこともあり、前職で色々な機械を触っていくうちに機械に対するさらに深い興味が膨らんでいくのがわかりました。そんなときに、当社の採用情報を見て機械修理に携わる仕事をと思い、転職を決めました。

入社してみると、思ったとおり毎日機械を触っています。わからないこともたくさんあり、不安が無いといえば嘘になりますが、それでもここまで楽しく仕事出来ているのは、上司や先輩方の暖かいサポートがあっての事だと感じています。

​いい意味で上司と部下の壁があまり無い会社です。悩みや相談などは気軽に相談できますし、休憩中は先輩方が気さくに喋りかけてくれて、アットホームな会社だと感じています。

こんな人と一緒に働きたい!

自分の芯をしっかり持った人、信念を強く持ってる人。自己主張が弱いところがある自分の個人的な理由からですが、そういった人と一緒に仕事が出来たらいいなと思います。

1DAY SCHEDULE

08:30

出社

1日のスケジュール確認、所内打ち合わせ、荷積み等

09:30

​客先訪問

所内修理

修理点検、メンテナンス、等

客先での修理不可機械等の点検、及び修理

16:00

帰社

荷下ろし、翌日の荷物まとめ

17:00

事務処理

報告書まとめ、見積作成、日程調整等

18:00

​退社

繁忙期は残業することも

お客様をだけでなく、

スタッフにも笑顔を

​ベトナム ハノイ駐在

2000年入社 新卒採用

 

仕事内容は多岐にわたる

ベトナム事務所所長として勤務しています。主な仕事内容として、

1.事務所の管理(請求書、下請け業者見積もり内容や金額調整、事務所経費)

2.お客様への対応(プレゼン、見積もり作成、作図)

3.プロジェクト管理(工事内容、業者、客先担当、スタッフのスケジュール調整)

4.タイ工場との連携業務(工事内容、機器仕様書、輸出部品や材料のリストづくり)

5.スタッフ教育

6.サービスの内容確認

7.クレーム処理やタイ製造元へのフィードバックなどです。

全てはコミュニケーションから始まる

お客様へのレスポンス(スピード)が大切なので、こまめな連絡で信用を築くことです。お客様の問題点を聞き、当社が何ができるか考え、より良い設備を提案する。お客様対応から現場工事完了まで一貫して終わらせることができるのが当社の強みですね。

特に印象に残っているのはベトナムでの大きなプロジェクトです。業務量も多いうえに難易度が高く大変でした。外国人スタッフどのように仕事を進めればよいか悩んでいたときに、先輩から「失敗してもいい。失敗から学ぶことが重要だ」というアドバイスをもらい大きな自信になったこともあります。

今はスタッフに相談を受ける立場になったので、日頃から仲間たちの様子に気を配り、コミュニケーションを取ることを心がけています。

仕事に関連する国家資格を取るなどスキルアップを重ね、ただ年齢を重ねるだけにはならないように成長していきたいです。

わたしが入社した理由

高校の先輩がカンネツに就職されていたことと、地元・舞鶴に当社工場があり志望しました。当時は就職氷河期で、大阪での就職先が2社しかありませんでした。某ガス会社の面接も受けたのですが、縁あってカンネツに入社しました。

​​​実際に働いてみて思うのは、意識すればたくさん成長の機会があります。失敗を恐れず、この環境を楽しみながら、チャレンジできる会社です。

こんな人と一緒に働きたい!

装置メーカー、設備工事のプロとして、日々自らの技術を磨き成長していきたいと思う熱意がある方。 自分のことばかりではなく、周りの仲間と共に成長できるような方と働きたいです。

1DAY SCHEDULE

08:30

​出社​

工場進捗の確認と指示など打ち合わせ

10:00

連絡対応

メールや問い合わせへの回答など

11:00

客先訪問

自社システム計画案の提案

13:00

仕様調整

図面や、手配納期などの段取りを確認

15:00

工場確認

進捗と製作状況確認

17:00

​資料作成

機械の説明資料など作成

19:00

退社

​明日の予定を確認後帰宅

Copyright © 株式会社カンネツ All Right Reserved.